カテゴリー別アーカイブ: 本

Game Engine Architecture (ゲームエンジン・アーキテクチャ)

今回紹介する本は「Game Engine Architecture」という本です。私はすでに洋書で読み終えたんですが、12月2日に日本語版が発売になりました。

この本は「アンチャーテッド」シリーズの開発者が自分の経験を生かし、「ゲームエンジンとは何か」という内容を扱っています。

続きを読む Game Engine Architecture (ゲームエンジン・アーキテクチャ)

Unity3D エンジンの入門書「Unity Game Development Essentials」

Packt Publishingから発売されたUnity3Dの入門書です。ゲーム開発書籍の割には300ページというちょっと薄めの本なのですが、Unity3Dの基礎をとてもわかりやすく解説しています。

しかし、あくまでもUnity3Dエンジンの解説書であるため3Dグラフィックのための数学や衝突検出などの説明はほとんどありません。またUnity3D内部で使われるスクリプト言語に関する説明もあまり詳しくありません。C#やJavaScriptなのど言語の基礎知識があって、3D環境での数学的知識がある程度備わっているのを前提に話を進めていきます。

内容的にはまずUnity3Dの総合開発環境の各部分の説明から始まり、ゲームオブジェクトの作り方、ゲームコンポーネント概念、ワールドエディタ(地形エディタ)などの使い方、ゲームオブジェクトとスクリプトの連携などがあります。本の全体を通して読者はFPS視点で簡単な相互作用可能なオブジェクトがある簡単な「島」の作り方を習うことになります。

まずはこの本でUnity3Dの基礎知識を習得しておくと、Unity3Dの公式フォーラムの各種テクニックやサンプルが容易に理解できるようになると思います。

私も最近Unity3Dを使おうといろいろ勉強中なのですが、この本はとても参考になりました。

http://www.packtpub.com/ でe-book版を購入することもできます。

amazonはこちら

Unity Game Development Essentials: Build Fully Functional, Professional 3d Games With Realistic Environments, Sound, Dynamic Effects, and More!

Game Programming Gems シリーズ

ゲームプログラミングとはいろんな分野の集合体のようなものであります。ゲームシステムの構成やオブジェクトの管理、メモリ管理、データ保存から物理演算、衝突検出、3Dモデル、グラフィック、シェーダ技術、オーディオ技術などその幅はとても広いです。

続きを読む Game Programming Gems シリーズ