書籍紹介「Artificial Intelligence for Games, Second Edition」

久しぶりの本の紹介です。今回紹介する書籍はIan MillingtonさんとJohn Funge さんの「Artificial Intelligence for Games, Second Edition」です。

この本はゲームプログラミングにおいて欠かせないAIについて解説しています。ゲームの初印象を左右するゲームキャラクターの動きや経路探索から、意思決定、戦術AIなど大規模なものまで幅広く扱っています。

本の中のすべてのアルゴリズムは擬似コード(Pseudocode)で書かれていて、自分が慣れている言語に簡単に書き換えるのができます。もちろん、著者のホームページでC++バージョンのソースコードも公開しています (http://ai4g.com/)。

UnityのNavigation Mesh機能はProライセンスでしか利用できないため、経路探索アルゴリズムを勉強してライブラリを自作しようとこの本を読み始めましたが、よりキャラクターを自然に動かす方法とか、よりリアルな判断をさせるためのアルゴリズムなど、興味深い内容がたくさんありました。

「書籍紹介「Artificial Intelligence for Games, Second Edition」」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Note: Commenter is allowed to use '@User+blank' to automatically notify your reply to other commenter. e.g, if ABC is one of commenter of this post, then write '@ABC '(exclude ') will automatically send your comment to ABC. Using '@all ' to notify all previous commenters. Be sure that the value of User should exactly match with commenter's name (case sensitive).