NGUI用Virtual Joystickスクリプト「UIJoystick」

Unityの基本アセットに含まれているJoystickスクリプトを参考してNGUI用のタッチ操作用Joystickスクリプト「UIJoystick」を作成しました。

基本的な動作は基本アセットのJoystickとほとんど代わりませんが、NGUIのWidgetとSpriteを利用しています。またキーボード入力にも対応できます。

使用法は簡単です。UICameraの下にからのオブジェクトを生成しこのUIJoystickを貼ります。そしてこのオブジェクトの下にSpriteを追加しJoystickSpriteに設定しておきます。

UIJoystick WidgetのサイズがJoystickを動かす範囲になります。Joystickの出力はpositionというpublic変数で(x,y)=(-1~1,-1~1)のように出力されます。

DL : UIJoystick

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Note: Commenter is allowed to use '@User+blank' to automatically notify your reply to other commenter. e.g, if ABC is one of commenter of this post, then write '@ABC '(exclude ') will automatically send your comment to ABC. Using '@all ' to notify all previous commenters. Be sure that the value of User should exactly match with commenter's name (case sensitive).