タグ別アーカイブ: Tips

Google Chromeの「Google Keep」ExtensionをPCの起動時に自動で立ち上げる方法

簡単なメモを書くGoogleの新しいサービス「Google Keep」というものがあります。Google Chrome用のExtensionを使うと更に便利なのですが、普通のアプリではないため、スタートアップ時に自動実行されるようにするためには多少のトリックが必要です。

続きを読む Google Chromeの「Google Keep」ExtensionをPCの起動時に自動で立ち上げる方法

Windows 8.1でアイコンと文字が読みづらい時の解決法

Windows 8.1を最初にインストールすると、なぜかアイコンのサイズや文字サイズがおかしく表示される場合があります。これは8.1から新しく導入された画面スケーリング機能が原因です。以前の表示状態に戻すためには以下の処置を行います。

続きを読む Windows 8.1でアイコンと文字が読みづらい時の解決法

Windows 8でリモートアシスタンスを使う方法

今回のポストは個人的なメモに近いです。Windows 8で新しく導入されたメトロスタイルUIのため多くの機能がどこにあるか最初は混乱する場合があると思います。その中の一つ、リモートアシスタンスを使う方法です。

続きを読む Windows 8でリモートアシスタンスを使う方法

Windows 8でHyper-VとVMware Playerを共存させる方法

Windows 8環境下で、Windows PhoneのSDKを入れると自動的にHyper-VというMSの仮想化システムがセットアップされます。Windows PhoneのエミュレータはこのHyper-V上で動くわけですが、このHyper-VがVMware Playerとは共存ができないです。Hyper-VがインストールされたPCにVMware Playerをインストールしようとすると、「Hyper-VがインストールされたPCにはインストールできません」という旨のメッセージが表示されるだけで、インストールができません。またVMware Playerを先にインストールしても、Hyper-VをインストールしてしまうとVMware Player上の仮想マシーンが起動できません。今回のポストではHyper-VとVMware Playerを完全に共存させることではないものの、削除・再インストールなしで2つのプログラムを切り替える方法を紹介します。

続きを読む Windows 8でHyper-VとVMware Playerを共存させる方法

Unity 3.2以降でビルド時「Save Assets」のダイアログボックスを表示させない方法

Unity 3.2以降を新しくインストールして、ゲームをビルドすると「Save Assets」のダイアログボックスが表示される場合があります。このダイアログボックスは毎回毎回表示される上に、一々ボタンをクリックしないとビルドが進まないため結構面倒です。

このダイアログボックスはオプションで表示されないようにすることができます。

続きを読む Unity 3.2以降でビルド時「Save Assets」のダイアログボックスを表示させない方法