タグ別アーカイブ: Game Engine

VS2010 64bitでOgre SDK 1.7.3ビルドが失敗するときのTip

OgreSDK 1.7.3のソースをVS2010で64bit用にビルドするとき、Freeimage.lib関係でビルドに失敗する場合があります。現在(2011/09/06)のOgre Dependencies (http://www.ogre3d.org/forums/viewtopic.php?f=1&t=54533) はFreeimageをビルドするときDebug用とRelease用のlibをうまく分けて読み込めないバグがあり、Ogre DependenciesのFreeimageのlib参照設定を手動で変更する必要があります。

続きを読む VS2010 64bitでOgre SDK 1.7.3ビルドが失敗するときのTip

Unity3dで視覚的にshaderを設計するExtension「Strumpy Shader Editor」

今回はUnity3dのExtensionを紹介しようと思います。Unity3dでは独自的なshader言語「ShaderLab」を使っていますが、これはまた新しく文法を覚えないといけないし、見た目を変えるshaderを設計しているのにテキストだけずっとみて作業しているといろいろと間違いやすいです。Unity3d 3.xから新しく追加されたAssetStoreに「ShaderFusion」というグラフィカルShaderEditorがありますが、無料版で似たような機能を提供するExtensionがあります。それが「Strumpy Shader Editor」です。

続きを読む Unity3dで視覚的にshaderを設計するExtension「Strumpy Shader Editor」

Unity3D OnCollisionEnterの使用法とDetonator Extension

Unity3DのCollider同志の衝突を判定する方法としてOnCollisionEnterメソッドを使う方法があります。(公式レファレンスページ) このメソッドはMonoBehaviourのメソッドとして定義します。ColliderまたはRigidBodyが他のColliderかRigidBodyと衝突するとき、このメソッドが呼び出されます。

続きを読む Unity3D OnCollisionEnterの使用法とDetonator Extension

Unity3Dの改行文字の不一致警告を解決する方法 (3.5.xに対応)

Unity3DのWindows版環境で新しいスクリプトを作成してVSや自体エディタでスクリプトを修正し、保存すると頻繁に次のような警告メッセージが表示されます。

There are inconsistent line endings in the ‘Assets/Standard Assets/Scripts/NewBehaviourScript.cs’ script. Some are Mac OS X (UNIX) and some are Windows.
This might lead to incorrect line numbers in stacktraces and compiler errors. Unitron and other text editors can fix this using Convert Line Endings menu commands.

これは改行文字がMax OS XとWindowsでお互い違うため発生する警告で無視しても問題はありませんがずっとコンソールログに残ったままではすっきりしません。毎回エディタの自動修正機能を使ってもいいですが、それだと新しいスクリプトを作成するたびにそれをやる必要があります。

続きを読む Unity3Dの改行文字の不一致警告を解決する方法 (3.5.xに対応)